仕事ではDockerに触れる機会が余りないのですが、プライベートでは結構使っています。 Dockerを本格的に使うと、Dockerイメージのサイズ削減に勤しむことになるんですが、ベースイメージをAlpineにすることが多くなります。 Alpineだとパッケージが提供されておらず、自前ビルドする必要がある時が多いため、そのビルドに必要なパッケージが存在するのか確認したい時が多々あります。 そういう時は、Alpine packagesで必要なパッケージを探せます。

適当にコンテナ立ち上げて探した方が早いんですが、立ち上げられない時に利用する時には便利です。