Cinderというものを聞いたことはありますか?

灰、燃えかすという意味だったり、 OpenStackのFolsomに追加されたコンポーネントのコードネームだったり、 童話のシンデレラ(Cinderella)を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。※1

今回は、C++のビジュアルデザイン向けのライブラリのCinderです! まずは、その実力を見てみましょう。

Planetary (voiceover) from Bloom Studio, Inc. on Vimeo.

極めるとここまで出来るようです。※2 こんなものを見せ付けられたらやりたくなっちゃいますよね。 書くのが面倒なので、slid.esで作っときました。

わかりにくいところがあったら言ってくれると助かります。 他にも公式サイトには、多くのサンプルがあったり、ダウンロードしてきたファイルの中にもサンプルが存在しますので やってみたりみてみてください! ちょっと真面目に取り組んで見ようかなーって思ってたり。

※1 シンデレラは、灰かぶり姫などとも呼ばれている。 ※2 iTunesStoreで配布されているPlanetary